Sakura日和(母の日のプレゼント、やはりカーネーションかな?いつもありがとう!)

京都市六角通りのレンタル着物

&手作り小物のSakuraです。

いつもご利用いただきまして

ありがとうございます。

 

今朝も寒かったですね~。

何だか冬の挨拶をしているみたいなので

すが、本当のことなのでしかたありませ

ん。冬ではないので、体調が良くないで

す~。まだ、エアコンの暖房にお世話に

なっております(笑)。

 

 今日は何の日!(ラジオより)

・今日は鵜飼いびらきだとのこと。

1939年(昭和14)

・大相撲が15日制になりました。

1970年(昭和45)

・エベレストに日本人初登頂。

植村直己さん。

1998年(平成10)

・インドで地下核実験。

 

Sakuraの帯結び!

本日も半幅帯の帯結びを

ご紹介いたします。

着物が鮮やかなブルーなので、帯は

反対色のイエローをもってきました。

そして、シンプルにリボン結びをして

みました。

(結び方)

まず、手先を40cm残して背中心

に合わせます。そして、胴にひと巻き

したら締めます。この時の締めは大切

な締めです。しめましたら二巻きめを

しめます。そして、たれ先を包むよう

に手先でくくります。そうすると手先

が上になって結ばれていますね。

そこで帯が緩まないように反対にねじ

ります。手先は襟の後ろにひとまず

ピッチで留めておきます。

そうしたら、たれを肩幅くらいに一折

して残りのたれもXの字のように折り

まげます。これで二つの輪がXになっ

と思います。Xになった中心のところ

を左手でしっかりとにぎり止めていた

手先でくるみます。2回くるめたら残

りの手先は帯の間に押し込みます。

(きれいに)最後にリボンの羽根を

整えたら出来上がりです。

皆様もぜひ、トライしてみて下さい

ませ~!

 

着物ワンポイント!

今日は、足袋についてですが、足袋

のかかとの縫い目がけっこう裂けるの

ですよね。足袋自体はとてもキレイな

のに捨てるのはもったいない気がして

先日繕ってみました。そうすると、私

の性格上決して縫い目を見せたくない

ので苦心して何とか繕うことができ

ました。やればできるものですね~。

今まで勿体無いなあと思いつつ捨てて

いたので、反省いたしました。

皆様も捨てる前に一度繕ってみては

いかがでしょうか。

ものを大切にするのは気持ちのいいも

のですし、いろんな発見もありますよ。

お勧めいたします。

京ことば!(簡易逆引き集)

・着物 → べべ

(例文)・お宅の娘さん、ええべべ

着といやすなぁ。

 

では、皆様のご予約を

お待ちしております。

京都で着物レンタルをするなら

 Sakuraへおこしやす。

 

 

 

関連記事

  1. Sakuraの気になる~(食後にシメパフェ!)

  2. Sakura日和(今日も夏日。京都は30度になると言っていま…

  3. Sakura日和(安室奈美恵さんの最終ツアーが3日、東京ドー…

  4. Sakura日和(今はアヤメ、菖蒲の花が見ごろ。花盛りですね…

  5. sakuraのトピックス(今日は夏至!)

  6. Sakura日和(今年の梅雨は雨が多いのでしょうか?やはり気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。