Sakuraの着物大好き(可愛く、綺麗に、上品に!)

皆様こんにちは。

京都市六角通りのレンタル着物と

手作り小物のSakuraです。

いつもご利用いただきまして

ありがとうございます。

Sakuraの着物コーデ!

本日は、Sakuraプランの浴衣です。

白地にブルーの市松模様のストライプと

ピンクの撫子の花が入った大人カワイイ

浴衣だと思います。

帯は、やはりピンクを合わせました。

柄ものではなく、一色にいたしました。

帯結びは、お太鼓風に。でも、少し

ふっくらさせて可愛らしさも出してみ

ました。

前の帯はアレンジして折り返して結び

ました。仕上げにオリジナル花飾りを

ポイントにつけました。

これで、出来上がりです。

 

 Sakuraの着物豆知識!

先日の下駄の続きです。

現在よく履かれている下駄をご紹介し

ます。

 京小町

・連歯下駄の一種です。

小町型といい、女物だけにある形。

高さが4cmくらいまでを小町下駄、

それ以上7cmくらいを京小町と呼び

ます。

舟形風下駄

・最近の流行の一つで、歯がなく底が草履

のように平らな舟形の下駄。裏にゴムを

貼ったものも多い。そのほか、下駄本体

や鼻緒の色、差し歯のデザインも多様化

し、サンダルに近い感覚で履ける下駄も

あります。

 雨下駄

・雨の日専用の「日和下駄」などに爪皮を

かけて使います。下駄は水が染みない塗

りが一般的です。

(*爪皮―雨の日に下駄の後ろの歯に引っ

掛けて使うカバーです。これで、足元の

汚れが防げます。)

着物と下駄の関係

浴衣―少し派手な色合いの鼻緒が似合い

ます。素足で履くなら塗りが基本で

すが、足袋に白木の下駄もいいです。

紬や絣―素材も鼻緒の色も好みでご自由に

どうぞ。

小紋―カジュアルな柄の小紋なら白足袋に

シックな鼻緒の下駄を合わせても粋

です。白木の柾目や畳表のものが似

合います。

ご参考までに、かしこ。

 

それでは、今日はこのへんで。

皆様のご予約を心より

お待ち申し上げます。

京都で着物レンタルをするなら

 京都一、小っちゃくてカワイイ~

 アットホームな

 レンタル着物Sakuraへおこしやす。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. Sakura日和(皇太子ご夫妻銀婚式!)

  2. Sakura日和(大型連休は9日間!京都は観光客で賑わいます…

  3. Sakuraの気になる~(メソ低気圧とは?)

  4. Sakuraの着物でGO~‼

  5. Sakura日和

  6. Sakuraのトピックス(西日本豪雨災害。死者179人。)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。