Sakuraの着物大好き(可愛く、綺麗に、上品に!)

皆様こんにちは。

京都市六角通りのレンタル着物と

手作り小物のSakuraです。

いつもご利用いただきまして

ありがとうございます。

 Sakuraの着物コーデ!

本日は、帯結びです。

リボン結びですが、羽根が長いのと短い

のとを組み合わせて結びました。

シンプルな結び方は帯の柄によって違う

表情になりませので、複雑な結び方よりも

簡単に楽しめると思います。

ここでは、縞の帯を選びましたのでリボン

結びでも甘くなりすぎていないところがお

すすめです~。

皆様もぜひ、おためしください。

 

 Sakuraの着物豆知識!

本日は、便利な着付けの道具のいろいろ

をご紹介いたします。

着物は、肌着、長襦袢、着付紐、帯板、

帯枕など、基本的な道具さえあれば着られ

ます。加えて、不慣れな初心者の手助けと

なるグッズも多数存在します。

最初は無理をせず、道具の力を借りて着物

に慣れ、美しい着姿を手に入れるのも一案

です。特に着物ハンガーは、シワを作らず

着物が掛けられ、重宝します。

1.お太鼓のたれを整える「腰ぶとん」

腰回りが小さい人はお尻の上がくぼみ、お

太鼓のたれにシワが寄りやすいものです。

腰回りの補正で、形よく決まります。

2.シャーリング仕立ての前結び板

前で帯を結び、後ろへ回すための帯板。

帯板不要で、伊達締め代わりにもなります。

3.長さ調節が可能なゴムベルト

体に合わせて伸縮するので、腰紐や胸紐

の締め付けが気になる人にピッタリです。

4.着崩れを防ぐ、「コーリンベルト」

着物の上前と下前をはさむだけで、腰紐

の代わりにもなります。

衿元が安定し、着崩れしにくいです。

5.着物を傷めず挟む「きものクリップ」

内側にラバーが付いているので着物や帯

を傷めません。そのため、お太鼓結びな

どをするときに重宝します。

6.帯枕を支える「ひこうき」

帯に差し込み、帯枕を乗せて支える留め

具。長い時間着物を着ても帯山が下がる

のを防ぎます。「ウテナ」とも言います。

7.帯は結ばず挟んで帯結び

「帯留め金具」

帯を結ばず挟んで留めるだけで簡単に

帯結びができます。

皆様もぜひ、ご参考に!

かしこ。

 

それでは、今日はこのへんで。

皆様のご予約を心より

お待ち申し上げます。

 京都で着物レンタルをするなら

  京都一、小っちゃくてカワイイ~

  アットホームな

  レンタル着物Sakuraへおこしやす。

 

 

 

 

関連記事

  1. Sakuraの気になる~!(祇園祭りの後祭が終わる。炎暑。)…

  2. Sakuraの着物大好き(可愛く、綺麗に、上品に!)

  3. Sakuraのトピックス(西日本豪雨災害。死者179人。)

  4. Sakura日和(AKBの総選挙ですか!)

  5. Sakuraの気になる~(冷凍フルーツ)

  6. Sakuraトピックス(関東・甲信が梅雨明け)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。