Sakuraのトピックス(蝉の鳴き声が聞こえてきました)

皆様こんにちは。

京都市六角通りのレンタル着物

&手作り小物のSakuraです。

いつもご利用いただきまして

ありがとうございます。

 

今日は何の日!(ラジオより)

1888年(明治21)

・磐梯山が噴火。

1913年(大正2)

・宝塚唱歌隊設立。

1938年(昭和13)

・東京オリンピックの中止が決まる。

 

 Sakuraの帯結び!

先日のSakuraプランの浴衣の帯結びを

ご紹介いたします。

紫色の帯を選びました。

角だし風に結びました。年齢的に私はこの

結び方が落ち着きます。持ちろんお若い方

でもこの結び方が好きな方もいらっしゃい

ますよ。椅子にもたれても大丈夫ですから

いいかも知れませんね。

よく街中で、リボン結びがペチャンコに

なっているのを見かけることがありますので

こういった結び方がいいのかも!

飾り紐はグリーンにして、帯どめの花を

白と紫にしてみました。

 

 着物ワンポイント!

浴衣の着付けで気をつけることは

だらしなくならないことですね。

浴衣は昔は寝間着にしていました。

湯上りに着たりしますので、ゆったり

とした感じに着ますよね。

今は街着にしていますので、それとは

違います。こんなに街で浴衣姿を見かける

のは京都だけかもしれませんね。

観光客の方が多いですからね~。

地元の方もどんどん着てほしいものです。

まだまだお祭りは続きますから。

ちょっと横道のそれました。

着付けの時に気を付けていることは

衣文は抜きますが、前袷を浅くしない

ようにしています。浴衣の下は肌着だけ

ですから、前がはだけないようにします。

そして、着丈は足のくるぶしの上位の

ところですね。少し短めですね。

浴衣の長い着丈は野暮です。

では、その点をお気をつけ下さい。

 

 京ことば!(簡易逆引き集)

・見なさい → ミトーミ

(例文)・あの猿ミトーミ、おもしろいで。

 

それでは、今日はこれで。

皆様のご予約を心より

お待ちしております。

京都で着物レンタルをするなら

  京都一、小っちゃくてカワイイ~

  レンタル着物Sakuraへおこしやす。

 

 

 

関連記事

  1. Sakura日和(秀樹さんにもう会えなくなりました。私の青春…

  2. Sakuraのトピックス(昨日はパソコンフリーズ)

  3. Sakura日和(まだ5月なのに、暑いですね~。昨日は真夏日…

  4. Sakura日和(今日から大型連休が始まり、空も道路もラッシ…

  5. sakura日和(梅干しを作りますか?梅雨は梅に雨と書きます…

  6. Sakura日和

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。